スタッフ田中のエピソード(パート2)

こんにちは(^○^)
スタッフの田中です。

少し前、「スタッフ田中のエピソード(パート1)」
を投稿いたしました。
専業主婦が社会に出ていくきっかけや、
仕事を始めて慣れるまでをまとめました。

パート2では、お仕事2年目の様子を
書かせていただきます。

2年目のゆとりと、課題、一歩先を読む
仕事の進め方について、求めらるスキル
を、まとめました。

仕事で得た知識を活用してみたら、
専業主婦だった頃より、時間の有効活用が
できた!など、実際体感したことも交えて
いきます。

—————————————————–

■仕事を始めて2年目

仕事1年目は、小学一年生が
学校の様々な部屋の場所を覚えたり、
1日の流れを覚えるのと同じで、
職場の物の配置、PCの使い方、
電話応対、報連相の方法など、
毎日欠かす事のできないことから、
習得していきました

2年目の現在仕事で最低限必要な
スキルは意識的に動くこと(=有意識有能)から、
効率よく無意識に動けるようになっていました。

出来ることが増えると、新しいビジネススキルや
思考力、自分が仲間とどのように会社へ
貢献していくかを考えるようになりました。

視野が変わっていき、自分へのフォーカスだけでなく
周囲との足並みも大切と意識づける2年目だと
気づきました。

・仕事は1人でなくチームプレーと気づく 
・目前の仕事は、何のために取り組むのか?を考える
・自分に少しずつ自信がついてくる
・ちょっとしたミスが起こる
(ビジネスの基礎報連相をおろそかにしてしまう時があった)
・仕事、プライベートのバランスが、とりやすくなる

■ビジネスのスキルがプライベートで役立つ時
・メール
・電話対応
・雑談
・会話中の傾聴
・時間管理
・物事の優先順位付け
・プレゼンスキル
・役員、PTA活動、地域活動
・感情的になり過ぎず、相手の話の意図に注目できる
・何かに取り組むとき、目的を明確にする癖がついた
・正しい言葉遣いが身につき、子供のお手本にもなる

■安心して働ける会社とは?
・子どもの年齢に応じた、時間と仕事内容
・こまめなミーティングで足並みをそろえる
・得意なこと苦手なことを話せる職場
・自分の人生プランを気兼ねなく言える状況がある

と、考えます。

私にとって、エス・ティラインで働く経験は、
仕事やプライベートで
役立つことばかりです。

もし、新しい仕事を始めたいけど、
自身が無いな・・・

子育て中で、久しぶりに社会に出て
お仕事を始めたいのだけど・・・

様々な業種、職種に繋がることばかりですので、
ちょっと不安がある方の参考に
なればいいなと思います。

 

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる